横山あきお死去 「リーガル・ハイ」「20世紀少年」などで活躍

富山県出身の俳優・横山あきおが肺炎のため東京都内の病院で死去した。

横山あきおは2014年2月に誤嚥性肺炎を患い、入退院を繰り返していた。2014年6月2週目から容体が悪化し、2014年6月20日午後7時43分息を引き取った。83歳だった。

横山あきおは、1962年に漫才コンビ「青空はるお・あきお」を結成。1967年NHK漫才コンクールで優勝し、人気を博した。1971年に漫才コンビを解散。その後、俳優に転身し、ドラマ「リーガル・ハイ」や映画「20世紀少年」などに出演。最後の仕事は、2012年秋のイトーヨーカドー「敬老の日フェア」のCMだった。

ご冥福をお祈りします。

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

2016年6月9日
富山市蜷川でわいせつ事件 男が女子小学生の前で下半身露出

富山市蜷川で、露出狂が現れた。富山市蜷川で男が女子小学生に下半身露出2016年6月6日午後4時30分ごろ、富山市蜷川の公園で遊んでいた女子小学生に、不審な男が下半身を露出する事件が起きた。男はそのまま逃走...

2014年6月14日
麺家いろは 香港店 富山ブラックでお馴染みのラーメン屋がハローキティ一色に

麺家いろは 香港店がハローキティ一色になっている動画がYouTubeで公開されている。http://youtu.be/gTI-y98wlVgハローキティが40周年を迎えるということで、麺家いろはと...

2014年3月27日
ビエノロッシ 3尾生となる新メンバー3人 とやま劇場にて発表

ビエノロッシは3尾生となる新メンバー3人を、富山駅前にあるCiC内「とやま劇場」にて2014年3月25日に発表した。北陸新幹線開業に向けた応援ソングの発表や、今後の活動報告など、10人の新体制で富山を盛り上げることを誓っ...

前:

次: