Wiper Messenger 富山のFacebookユーザーにも広がる無料通話アプリ

Facebook好きとして知られる富山県民。近頃「Wiper Messenger(ワイパーメッセンジャー)」というアプリが友達から招待で届いているだろうか。恐らくFacebookをやっている人であれば誰もが一度は届いたことがあるだろう。この謎のアプリは一体どんなアプリで、なぜ招待が送られるのかを紹介する。

どこにでもある無料通話アプリ

Wiper MessengerはLINEと同じように、通話したりメッセージを送ったりできる無料通話アプリだ。他のアプリと違うところは、アプリ内で音楽や動画を検索でき、実際に聴くことができる。プレイリストを作ったり、友達と共有できるなど、いたって普通のアプリだ。

Facebookとの連携で誤って友達に招待が送られる問題

Wiper Messengerはメールアドレスを登録して使うアプリだが、アップデートによりFacebookアカウントを使って利用できるようになった。ここで問題になっているのが、注意することなくFacebookと連携してしまうと、招待が誤って友達に一斉送信されてしまうことだ。

どうやったら友達に招待が送られてしまうのか

まず友達に招待が送られてしまう手順から説明しよう。

  1. アプリを起動する
  2. 「メールアドレスでサインイン」「Facebookでサインアップ」の項目が表示される
  3. 「Facebookでサインアップ」を選択する
  4. 「Wiper Messengerは次の情報を受け取ります:公開プロフィール、友達リスト、メールアドレス、カスタム友達リストと友達の紹介」という説明が表示され「OK」を選択する
  5. 「Facebookの友達とプライベートにメッセージや通話する」というメッセージが表示され「OK」を選択する
  6. Facebookの友達に招待が一斉送信される

気をつけなければいけないのは5番目だ。「Facebookの友達とプライベートにメッセージや通話する」とのメッセージに「OK」を選択することで、招待が一斉送信される。招待を送りたくない場合は、「スキップする」を選択しよう。

招待を受けたくない人はアプリをブロックしよう

いくらあなたが気をつけていても、友達から招待が届いてしまう。そんな時は、Facebookでアプリ招待プロック機能を「Wiper Messenger」をブロックしよう。「設定」にある「ブロック」から「アプリへの招待をブロック」という項目に「Wiper Messenger」と入力すれば、招待が届かなくなる。

何でもかんでもFacebookと連携するのは危険

Facebookユーザーが多い富山県は「ほとんどの人がFacebookを使っている」「Facebookをやっているのが当たり前」と思い込んでいる人が多く、何でもかんでもFacebookと連携したがる。Facebookはあくまでウェブサービスの一つであり、個人情報を登録していることから、どんなアプリでもFacebookと連携するのはとても危険だということを認識しておかなければいけない。もしかしたら、知らず知らずのうちにそのアプリから個人情報が抜き取られている可能性だってある。だから、Facebookと連携させないことが一番だ。


Wiper Messengerはスパムアプリとして広がってしまっているが、アプリ自体に危険はなく、健全なアプリなので、興味のある人は使っていただきたい。使う時はメールアドレスで。

Facebookまとめサービス「ハピログ」を見る

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

2014年10月23日
天下一品 富山掛尾店 オープン日は2014年12月17日!開店日は行列が予想される

天下一品は富山市掛尾町に「天下一品 富山掛尾店」をオープンする。天下一品とは、京都発祥で全国に展開する大人気ラーメンチェーン店。海外にもハワイに出店している。富山県では、初出店となる。天下一品 富...

砂漠
2015年1月31日
後藤健二さんが言う「JOGO」の意味とは?妻・城後倫子さんに関係していた

後藤健二さんの音声の冒頭部分で「I AM KENJI GOTO JOGO」と言うが、この「JOGO」とは一体何だろうか。「JOGO」は妻・城後倫子さんと関係している。後藤健二さんは婿養子として城後倫子さん...

ベンテンウオ
2015年1月29日
ベンテンウオ 新湊漁港で生きたまま水揚げ!富山湾はどうなってる?

新湊漁港でベンテンウオが水揚げされた。2015年1月29日早朝、体長60cm程のベンテンウオが新湊漁港で水揚げされた。新湊の沖合、約2kmの水深60メートルに仕掛けた定置網にかかっていた。ベンテンウオは大...

前:

次: