白いマナマコ 富山湾で発見!魚津水族館に展示 見るなら今でしょ!その理由とは?

魚津水族館では、とても珍しい「白いマナマコ」が展示されている。

幸せを呼ぶ「白いマナマコ」が魚津市の海で見つかる

マナマコは、日本の海に生息しているシカクナマコ科でナマコの一種。普段食べているナマコの中に、このマナマコも含まれている。赤、青、黒が一般的だが、2015年4月30日に魚津市大町沖の水深10m付近で、白いマナマコが発見された。

寿命が短い白いマナマコ、見るなら今でしょ!

発見された白いマナマコは体長約20cmで、「アルビノ」と呼ばれるメラニンを作る遺伝子が欠損することによってメラニンが不足する遺伝子疾患で、生まれつき色素がないため、肌が白くなる。一般的なマナマコの寿命は約5~10年だが、白いマナマコはそれより短いらしい。とても珍しいため、「縁起もの」「幸せの前ぶれ」とされている。

魚津水族館では、白いマナマコを一般的な色のマナマコと同じ水槽に入れて展示されており、見比べることができる。


ゴールデンウィークは魚津水族館へ白いマナマコを見に行こう!

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

SHIROBAKO
2014年12月1日
八箇裕美さん描き下ろしのSHIROBAKO オリジナルイラストの年賀状受付 P.A.WORKS

P.A.WORKSは八箇裕美さん描き下ろしのアニメ「SHIROBAKO」オリジナルイラストが入った年賀状の受付を開始している。富山が誇るアニメ制作会社「P.A.WORKS」は2015年1月にアニメーター・...

祈り
2015年1月24日
湯川遥菜 後藤健二の無事を願い、イスラム教徒たちが祈りを捧げる 射水市

射水市のイスラム教団体「富山モスク」で、連日報道されているイスラム国の日本人人質事件で、拘束されている湯川遥菜さんと後藤健二さんの無事を願い、イスラム教徒たちが祈りを捧げた。2015年1月23日午後1時頃...

剣幸
2014年10月24日
剣幸 富山でミュージカル「ショウ・ボート」制作発表 2015年3月上演 元宝塚歌劇団

富山県富山市出身で元宝塚歌劇団の剣幸さんは富山市に訪れ、2015年3月12日~15日にオーバードホールで上演される初期ブロードウェイ・ミュージカルの代表作「ショウ・ボート」の制作発表を行った。 「ショウ・ボート」は...

前:

次: