白いマナマコ 富山湾で発見!魚津水族館に展示 見るなら今でしょ!その理由とは?

魚津水族館では、とても珍しい「白いマナマコ」が展示されている。

幸せを呼ぶ「白いマナマコ」が魚津市の海で見つかる

マナマコは、日本の海に生息しているシカクナマコ科でナマコの一種。普段食べているナマコの中に、このマナマコも含まれている。赤、青、黒が一般的だが、2015年4月30日に魚津市大町沖の水深10m付近で、白いマナマコが発見された。

寿命が短い白いマナマコ、見るなら今でしょ!

発見された白いマナマコは体長約20cmで、「アルビノ」と呼ばれるメラニンを作る遺伝子が欠損することによってメラニンが不足する遺伝子疾患で、生まれつき色素がないため、肌が白くなる。一般的なマナマコの寿命は約5~10年だが、白いマナマコはそれより短いらしい。とても珍しいため、「縁起もの」「幸せの前ぶれ」とされている。

魚津水族館では、白いマナマコを一般的な色のマナマコと同じ水槽に入れて展示されており、見比べることができる。


ゴールデンウィークは魚津水族館へ白いマナマコを見に行こう!

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

2014年10月1日
エボラ出血熱 感染したフランス人女性看護師に富山化学の治療薬 ファビピラビルを投与

エボラ出血熱に感染したフランス人女性看護師に富山化学工業が開発した未承認の治療薬「ファビピラビル」を投与したことが分かった。富士フイルムが2014年9月26日に発表したもので、フランス政府機関はエボラ出血...

砂漠
2015年1月31日
後藤健二さんが言う「JOGO」の意味とは?妻・城後倫子さんに関係していた

後藤健二さんの音声の冒頭部分で「I AM KENJI GOTO JOGO」と言うが、この「JOGO」とは一体何だろうか。「JOGO」は妻・城後倫子さんと関係している。後藤健二さんは婿養子として城後倫子さん...

サッカー
2014年6月10日
富山第一 サッカー準決勝で敗れ高岡第一が優勝!41年ぶりにインターハイへ

富山第一は平成26年度全国高校総体サッカー競技富山県予選の準決勝で高岡第一と対戦するも敗れ、2014年6月8日高岡市で行われた準決勝で水橋を下し、高岡第一が優勝を決めた。サッカー決勝は4年ぶりの優...

前:

次: