特殊詐欺 富山県内約8,000人分の名簿公表 電話で注意呼びかけ 富山県9月補正予算案 事業費約226万円盛り込む

特殊詐欺の被害が増えていることから、富山県警察本部は今後狙われるかもしれない人に注意を促す新たな試みを始める。

2014年9月8日に行われた富山県議会教育警務委員会で、富山県警は詐欺グループから押収した名簿に富山県内の約8,000人分の名前が記載されており、今後狙われる可能性が高いことから、富山県の9月補正予算案に事業費として約226万円を盛り込まれた。

コールセンター

警察は、名簿に記載されている人にコールセンターから特殊詐欺の手口を説明して被害に合わないように注意している。

富山県内での2014年特殊詐欺被害は3億6000万円を超えている。

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

小学生の少女
2016年4月12日
富山市婦中町速星でストーカー事件 不審な男が小学生に近づく

富山市婦中町速星で、不審な男が小学生に近づき、小学生が近くの家に助けを求める事件が起きた。富山市婦中町速星でストーカー事件、不審な男が小学生に近づく2016年4月11日午後2時45分頃、富山市婦中町速星の...

マグロ
2016年2月6日
射水市で養殖クロマグロ研究終了!近畿大学水産研究所富山実験場の成果は?

射水市の近畿大学水産研究所富山実験場で行われていたクロマグロの研究を終了した。射水市で養殖クロマグロの研究終了近畿大学水産研究所富山実験場では、2015年7月から水槽でクロマグロの養殖を行い、受精卵から飼...

女子高生
2016年3月10日
朝日町で声かけ事件 中学生が作業服の男に「こっち見て」と話しかけられる

朝日町で、中学生が不審な男に声をかけられる事件が起きた。朝日町で声かけ事件、中学生が作業服の男に「こっち見て」と話しかけられる2016年3月9日夕方、朝日町で、中学生が歩いていたところ、不審な男が「こっち...

前:

次: