袋町と平米町が復活!高岡市が江戸時代にタイムスリップ?

高岡市で江戸時代から使われていた「袋町」と「平米町」が復活する。

町名の復活希望を受けた高岡市は住民の合意のもと、江戸時代から1960年代後半まで使われていた「袋町」と「平米町」の2つを復活させることを決めた。

「袋町」と「平米町」の由来

袋町

「袋町」は、町の形が箸箱のように細長く、入り口が1ヶ所しかない袋小路のような状態だったことからその名が付いた。現在の高岡市大町にあった。

平米町

「平米町」は、砺波郡常国村(現・中田)の百姓長兵衛などが引越して開き、当初「平吹町」だったが、1681年、平米町と変えた。1658~1661年の間、公役に使される人夫・役夫に出るものが多く、その代価に与えられるお米を「お平米」と言っていたことからその名が付いた。現在の高岡市本町にあった。


富山県内では、昔使われていた町名が再度使われるのは初めてのことだそうだ。高岡市議会の審議を経て、2015年4月20日にも町名が復活する。

当然だが、対象者は住所が変わるため、いろいろ変更する必要が出てくるだろう。

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

女子高生
2016年6月14日
富山市五福で声かけ事件 マッシュルームカット男が女子中学生に話しかける

富山市五福で、声かけ事件が起きた。富山市五福で声かけ事件、マッシュルームカット男が女子中学生に話しかける2016年6月11日12時頃、富山市五福で、女子中学生が歩いていたところ、男が近づいてきて声をかけら...

サッカー
2015年1月2日
水橋高校×明徳義塾 第93回全国高校サッカー選手権大会

第93回全国高校サッカー選手権大会 2回戦で水橋高校と明徳義塾が対戦。気になる試合結果は?2015年1月2日午後2時10分から第93回全国高校サッカー選手権大会 2回戦「水橋高校×明徳義塾」が行われた。 ...

熊
2015年2月5日
子グマが納屋で発見!眠ったまま捕獲 なぜ子グマがそこにいたのか 南砺市東西原

南砺市東西原に住む又葉きみ子さん(82)の家の納屋に子グマがいた。納屋で眠る子グマを発見2015年2月4日夕方、又葉きみ子さんが家の納屋に入ったところ、子グマが藁の中で眠っていた。その日はそっと寝かせてお...

前:

次: