PM2.5 富山に到達 黄砂で白くかすむ

PM2.5が富山県内で2014年5月31日に観測された。

この日は2014年に入って初めて黄砂(PM2.5)が観測され、富山市が白くかすんでいた。

国の環境基準では1日平均1立方メートル当たり35マイクログラムだが、富山県が測定している8箇所の観測地点によると、1立方メートル当たりの大気中濃度は、午前9時に射水市太閤山で67マイクログラム、午後6時に高岡市大坪で63マイクログラムなど、基準値より約2倍の値を記録した。

高い数値を記録しているため、まだPM2.5が来るかもしれない。注意が必要だ。

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

半井小絵
2014年11月15日
半井小絵 グラビア写真集「雲の向こうへ」能登から富山県の旅で下着姿を披露

半井小絵の初となるグラビア写真集「雲の向こうへ」が発売された。半井小絵はNHK「NHKニュース7」で気象情報を担当していた気象予報士。「7時28分の恋人」と呼ばれ、人気を集めた。2011年に同番組を降板後...

2014年3月27日
ビエノロッシ 3尾生となる新メンバー3人 とやま劇場にて発表

ビエノロッシは3尾生となる新メンバー3人を、富山駅前にあるCiC内「とやま劇場」にて2014年3月25日に発表した。北陸新幹線開業に向けた応援ソングの発表や、今後の活動報告など、10人の新体制で富山を盛り上げることを誓っ...

2016年10月29日
富山市開発ひき逃げ事件 車が女性をはね逃走

富山市開発でひき逃げ事件が起きた。富山市開発でひき逃げ事件、車が女性をはね逃走2016年10月29日午前3時55分頃、富山市開発で、女性(73)が車にはねられた。車は何もせず逃走した。この事故で、女性は肋...

前:

次: