女児につきまとう女性不審者出没!子どもが安全に登下校するには?富山市太田

富山市太田で、女児につきまとう女性の不審者が現れている。

2015年2月3日午後4時頃、富山中央警察署太田駐在所に入った情報で、下校中に何人かの女児につきまとう不審者が現れている。

不審者の特徴

  • 性別は女性
  • 年齢は20歳ぐらい
  • 黒色パーカーを着用
  • 紺色スカートを着用
  • 白い袋を所持

もしこのような特徴を持った不審者を見かけたら、警察に連絡してください。


子どもが安全に登下校するために心がけておくこと

不審者が出ない世の中になればいいのだが、なかなか無くならないのが現実。やはりもしものことが起こらないために、未然に防ぐ行動を心がける必要がある。実際に、どうすればいいのか紹介していこう。

小学生

1人にならない

1人で歩いている子どもは狙われやすい。もし人通りの少ない場所で起きたら、目撃情報が少なくなかなか犯人を見つけることができない。なるべく家が近い友だちと一緒に帰るようにしよう。

防犯ブザーを持たせる

最近は物騒なので、防犯ブザーを持っている子どもが多い。何かあっても、子どもは恐怖で大きな声が出せないため、ボタンを押せば大きな音が出る防犯ブザーを持たせることをおすすめする。1000円前後で買えて、キャラクターものの防犯ブザーも出ている。

寄り道せず決められた通学路で帰る

子どもが寄り道しちゃうと、何かあった場合にどこで不審者にさらわれたのか特定しづらく、見つけるのが困難になる。親から子どもに、決められた通学路で帰るように言い聞かせることが大切だ。

知らない人についていかない

好奇心旺盛な子どもは一声かけると、知らない人でもついていっちゃう傾向にある。普段から、子どもに「知らない人についていっちゃダメだよ」と言い聞かせておこう。

暗くなる前に帰る

塾に通う子どもが増えているが、なるべく暗くなる前に帰ろう。暗い道は危険が多く、不審者にさらわれても目撃者がいないケースもある。もし暗くなったら、迎えに行くなどして、1人で夜道を歩かせないようにしよう。

この機会に、家族で話し合い、防犯の意識を高めてみては。

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

トラッタ!
2014年12月13日
トラッタ!高岡市で創刊!フリーペーパーFavo呉西版が休刊に

有限会社ストアインクはフリーペーパー「Favo呉西版」を休刊し、新しく「トラッタ!」を創刊した。長年愛されたフリーペーパー「Favo呉西版」が休刊にFavo呉西版(ファーボ)は、呉西(高岡市や射水市など)...

映画「人生の約束」
2016年1月22日
映画「人生の約束」富山県内観客動員数1位も全国6位 その原因とは?

映画「人生の約束」公開初日から3日間で、富山県内の観客動員数が1位だったらしい。映画「人生の約束」3日間で富山県内観客動員数1位に2016年1月9日公開された映画「人生の約束」。公開初日から3日間で、富山...

2014年6月16日
ワールドカップカラーもあり!富山の超高層ビル タワー111ビルが20周年でライトアップ

富山の超高層ビル「タワー111ビル(インテック本社ビル)」が完成して20周年ということで、2014年6月12日からライトアップしている。タワー111ビルは1994年4月に富山駅北に作られた。それから20年...

前:

次: