新国立競技場 TOYAMAキラリ設計者 隈研吾さんの案に決定

新国立競技場のデザイン選考で「TOYAMAキラリ」の設計を手がけた隈研吾さんの案が採用された。

新国立競技場、TOYAMAキラリの設計者・隈研吾さんのデザインに決定

2020年東京オリンピック・パラリンピックのメインスタジアム「新国立競技場」。2015年に白紙に戻すという異例の出来事が起きたが、再度デザイン選考が行われた。その結果、隈研吾さんの案が採用された。

隈研吾さんは2015年8月、富山市西町にオープンした「TOYAMAキラリ」の設計を手がけた建築家。富山市ガラス美術館と富山市立図書館が併設され、近未来的なデザインで富山県内で話題となった。

隈研吾さんがデザインした「新国立競技場」は「木と緑のスタジアム」をコンセプトに、スタジアムを取り囲む階層式のテラスに多くの緑を取り入れて、屋根にも多くの木材を用いているのが特徴。

これを受けて、TOYAMAキラリの価値が上がり、富山のシンボルになればと期待が高まっている。

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

ストーカーされる女性
2016年4月8日
富山市坂本でストーカー事件 女子中学生が不審な車に付きまとわれる

富山市坂本で、女子中学生が不審な車に付きまとわれる事件が起きた。富山市坂本でストーカー事件、女子中学生が不審な車に付きまとわれる2016年4月4日午後4時30分頃、富山市坂本の路上で、女子中学生が歩いてい...

鉛筆
2015年11月21日
富山第一銀行 受験生応援「五角鉛筆」5000本を12月1日から無料配布

富山第一銀行は、受験生を応援する鉛筆「五角鉛筆」を無料配布する。富山第一銀行、受験生応援鉛筆「五角鉛筆」を12月1日から無料配布富山第一銀行は2015年12月1日から、受験生を応援する鉛筆「五角鉛筆」50...

2014年6月11日
性暴力(DV)の被害者を支援。富山にワンストップ支援センターの設立を求めるシンポジウム開催

DVや性暴力の被害者が精神的に傷つく2次被害を防ぐため、病院への紹介やカウンセリングなどで支援する「ワンストップ支援センター」を富山に設置を求めるシンポジウムが2014年6月8日に県総合福祉会館サンシップとやまで開催され...

前:

次: