情報提供

ドラマ「ナオミとカナコ」富山県が登場!2月18日 撮影ロケ地はどこ?

ドラマ「ナオミとカナコ」で、富山県が登場する。

ドラマ「ナオミとカナコ」で富山県が登場!

2016年2月18日午後10時から放送のドラマ「ナオミとカナコ」で、富山県が登場する。第6話では、小田直美(広末涼子)と服部加奈子(内田有紀)が富山県へ旅行するシーンがあり、富山県の風景が映るらしい。実際に、富山県で撮影されたものもあるが、主人公2人が映るシーンは「富楽里とみやま」という千葉県にある道の駅で撮影されたようだ。

なぜ富山県なのかというと、実は主人公である小田直美と服部加奈子は富山県出身という設定なのだ。だから「旅行」ではなく「帰郷」となるのかな?

富山県のシーンはかなり短いという情報もあるので、意識してみないと見逃しちゃうかも。

放送は2016年2月18日午後10時から。ドラマ「ナオミとカナコ」を一度も観たことない方もこの機会にぜひご覧ください。

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

記事はありません。

前:

次: