長尾澄花ちゃん 心臓移植成功で2月17日に帰国 英語少し話せる成長ぶり

前回「長尾澄花ちゃん 富山県の1歳女児 アメリカで心臓移植手術成功」をお伝えしたが、手術後の経過が順調であるため、帰国することが決まった。

心臓移植を受けた長尾澄花ちゃん、帰国決まる

長尾澄花ちゃんは重い心臓病を患っていたが、寄付金を募り、2014年3月にアメリカに渡り2ヶ月後に移植手術を行った。6月には退院して手術後の経過をみていた。2015年2月、移植した心臓を検査したところ異常がみられなかったため、帰国することが決まった。

帰国は2月17日を予定しており、日本に到着後すぐ大阪大学付属病院で検査入院する。

長尾澄花ちゃん

長尾澄花ちゃんはすくすくと育ち、走ったり少し英語を話すようになったと、母・長尾実香さんは話している。

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

ストーカーされる女性
2016年4月8日
富山市坂本でストーカー事件 女子中学生が不審な車に付きまとわれる

富山市坂本で、女子中学生が不審な車に付きまとわれる事件が起きた。富山市坂本でストーカー事件、女子中学生が不審な車に付きまとわれる2016年4月4日午後4時30分頃、富山市坂本の路上で、女子中学生が歩いてい...

2014年6月17日
富山県 北陸新幹線開業に向けて東京駅スーパージャック事業を始める

富山県は北陸新幹線開業に向けて、東京駅スーパージャック事業を2014年6月1日から始めた。東京駅スーパージャック事業とは、東京駅で富山県の観光をPRする広告を1ヶ月間展開するプロジェクト。2014年6月1...

鉛筆
2015年11月21日
富山第一銀行 受験生応援「五角鉛筆」5000本を12月1日から無料配布

富山第一銀行は、受験生を応援する鉛筆「五角鉛筆」を無料配布する。富山第一銀行、受験生応援鉛筆「五角鉛筆」を12月1日から無料配布富山第一銀行は2015年12月1日から、受験生を応援する鉛筆「五角鉛筆」50...

前:

次: