万葉線 全線で運転再開!4日間運休が続いた原因は?

運休が続いていた万葉線が4日ぶりに全線の運転を再開した。

万葉線 4日ぶりに全線の運転再開!

2016年1月24日から、大雪のため運休となっていた万葉線。1月27日に高岡駅から六渡寺駅間で運転を再開するも、六渡寺駅から越ノ潟駅間を運休としていたが、1月28日午後1時過ぎ、全線の運転を再開した。

電車
万葉線は線路の積雪や凍結のため、全線で運休となっている。
電車
万葉線は高岡駅から六渡寺駅間で運転を再開したが、六渡寺駅から越ノ潟駅間はまだ運休となっている。

万葉線が4日間に渡り運休となった原因は主に2つあると考えられる。

高岡市の積雪スピードがハンパなかった

1月24日に富山県の各地で雪が降ったが、一番多かったのが高岡市。積雪が80cmを超えるなど、大雪に見舞われた。富山市はその半分の積雪で済み対応できたが、高岡市は雪が積もるスピードがハンパなく速かったため、除雪が間に合わなかったと考えられる。

除雪車が脱輪して壊れた

万葉線は大型の除雪車を持っていて、1月24日に使われたのだが、脱輪して壊れ動かなくなったことで、除雪車による除雪作業ができなくなった。そのため、万葉線の社員たちが交代で手作業による除雪作業が行われた。高岡駅から越ノ潟駅間、12.8kmにも及ぶ線路上の雪を人力で取り除く作業となったため、運転再開が遅れたと考えられる。


除雪車の脱輪は仕方がなかったといえばそうかもしれないが、富山県は積雪地域なので、どんなに雪が降ろうとも対応できる体制にしておくことが必要である。万葉線は対応できる体制にしていたのにも関わらず、対応ができなかったため、今以上にどんな状況であっても対応できるような体制を作っていくことが求められている。万葉線は今回の件を教訓に対応策の見直しを検討するとのことだ。

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

カード
2015年6月5日
コストコ射水倉庫店 仮事務所で会員受付 場所はローソン小杉下条の跡地

コストコ射水倉庫店は仮事務所で会員受付を始めた。コストコ射水倉庫店の仮事務所は、ローソン小杉下条の跡地コストコ射水倉庫店 仮事務所の住所は、射水市橋下条1746-2。以前はローソン小杉下条があったのだが、...

2014年5月26日
太陽の周りに光の輪「日暈」富山に出現!

太陽の周りに光の輪「日暈」富山に出現した。2014年5月24日、富山県内は快晴で、最高気温は富山市で27.9度、高岡市伏木で27.3度など、25度を超える夏日となった。そんな暑い日に、太陽の周りに...

ぶらっくすわん
2015年5月19日
ぶらっくすわん 高田亜矢子とW主演で映画「魚津のパン屋さん」に出演!2015年11月公開

高田亜矢子とぶらっくすわん主演の映画「魚津のパン屋さん」の撮影が魚津市内で行われている。ついに、ぶらっくすわんが女優デビューを果たす。映画「魚津のパン屋さん」2015年11月に富山県内で公開映画「魚津のパ...

前:

次: