映画「恋網」氷見市が舞台の恋愛映画 日本初のiPhone6s撮影で注目集まる

映画「恋網」は氷見市を舞台にした恋愛映画。氷見市で撮影が行われるが、日本初となるiPhone6sでの撮影が注目を集めている。

氷見市が舞台の映画「恋網」、富山市出身の新村弘之と金沢市出身の実川ゆかが主演

映画「恋網」は、上野八郎右衛門の子孫で魚好きな女性教師が、自信を喪失した人気ミュージシャンと出会い、お互いに自分を取り戻していく恋愛映画。氷見市の伝統漁法「定置網」が登場し、歴史や文化にスポットをあてた映画となっているという。女性教師役に金沢市出身の実川ゆか、ミュージシャン役に富山市出身の新村弘之が主演として演じる。氷見市民約200人がエキストラとして出演するなのだとか。

監督は「獅子舞ボーイズ」や「魚津のパン屋さん」など富山県が舞台の映画に出演されてきた竹内晶子。映画「恋網」が初監督作品となる。撮影は映画監督の市川徹が行う。

ぶらっくすわん
高田亜矢子とぶらっくすわん主演の映画「魚津のパン屋さん」の撮影が魚津市内で行われている。ついに、ぶらっくすわんが女優デビューを果たす。
映画「獅子舞ボーイズ」
町おこし映画「獅子舞ボーイズ」が高岡市と富山市で追加上映されている。 ※獅子舞ボーイズ製作実行委員会様からの依頼で掲載しています。

日本初のiPhone6s撮影で注目が集まる

映画「恋網」の撮影は、iPhone6sで行われる。解像度「4K」という映画並の高画質で動画を撮影でき、手ぶれ補正が優れているため、低コストでの映画制作が可能だと世界的に注目されているが、劇場映画としては日本で初の試みとなり、どんな映画ができるのか楽しみだ。

2016年1月9日から撮影が始まり、氷見市で行われる。2016年春に公開予定。

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

富山千円で飲める店
2015年1月6日
富山千円で飲める店 全て1000円で飲めちゃう話題の飲み歩き本

全て1000円で飲めちゃう飲み歩き本「富山千円で飲める店」が話題となっている。たったの1000円で飲めちゃう、夢のような本富山千円で飲める店は、2000円以上のセットメニューを全て1000円で飲める、県外で話題の...

富山県 環水公園
2014年12月3日
ロックフェラー財団 富山市が日本初のレジリエンス都市に選ばれる フリーメイソンの都市になるのか

富山市はアメリカのロックフェラー財団が進めるプロジェクト「レジリエンス都市」に選ばれた。日本初となる。ロックフェラー財団ロックフェラー財団とは、アメリカの民間財団で慈善事業を行っている。石油王で大富豪のロ...

茂出木浩司
2014年9月20日
茂出木浩司 富山県庁で石井知事と懇談 たいめいけん

茂出木浩司が富山県庁に訪れ、石井知事と懇談した。茂出木浩司は、東京の老舗洋食店「たいめいけん」の3代目オーナーシェフ。たいめいけんは、創業84年で、オムレツやハンバーグが美味しいと評判だ。環水公園の近くにできる予...

前:

次: