富山県立近代美術館の建設現場で砲弾発見 環水公園は大丈夫か

富山市で、環水公園近くに建設中の新しい富山県立近代美術館の建設現場で砲弾6発が見つかった。

新富山県立近代美術館の建設現場で砲弾が見つかる

2015年7月27日午前9時30分頃、環水公園近くの新しい富山県立近代美術館の建設現場でショベルカーで作業を行っていたところ、土の中から砲弾6発が見つかった。その日の夜、自衛隊の不発弾処理隊が現場に駆けつけ、回収作業を行った。

自衛隊によると、見つかった砲弾に火薬が入っておらず、第2次世界大戦時の旧日本軍が持っていた砲弾だったことが分かった。

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

刺身盛り合わせ
2016年12月2日
美岬でノロウイルス食中毒 3日間営業停止に 氷見市阿尾

氷見市阿尾の民宿「美岬」で、ノロウイルスによる食中毒が起きた。美岬で食中毒、宿泊客10人からノロウイルス検出で3日間営業停止に2016年11月27日、美岬で食事をした宿泊客10人が下利や嘔吐などの症状を訴...

メガソーラー
2014年7月19日
メガソーラー 富山市舞台芸術パークに完成

メガソーラーが富山市舞台芸術パークに完成した。https://twitter.com/cyruxxxxx/status/478825711449280513富山市では、遊休地の活用や、再生エネルギ...

コールセンター
2014年9月8日
特殊詐欺 富山県内約8,000人分の名簿公表 電話で注意呼びかけ 富山県9月補正予算案 事業費約226万円盛り込む

特殊詐欺の被害が増えていることから、富山県警察本部は今後狙われるかもしれない人に注意を促す新たな試みを始める。2014年9月8日に行われた富山県議会教育警務委員会で、富山県警は詐欺グループから押収した名簿...

前:

次: