富山城址公園にサッカースタジアム建設だって!?景観が崩れる驚くべき内容とは?

富山経済同友会の地域活性化委員会が、富山城址公園の西側にサッカー場を建設する「まちなかスタジアム構想」を発表した。

まちなかスタジアム構想

まちなかスタジアム構想の概要は以下のとおりだ。

  • 面積25,500㎡
  • 地上5階、地下一階にサッカースタジアム
  • 収容人数は15,000人
  • コンベンションホールや会議室、レストラン、ランニングコースなどがある
  • 防災拠点としての活用も想定
  • 公共交通の利用を増やすため、駐車場は設置しない
  • 想定建築費125億~155億円(可動屋根のない場合は85億~115億円)
  • 財源はtoto助成金30億円の他、民間企業や市民の寄付、行政からの支援で賄う
  • 経済効果はサッカーで年9億3000万円、イベントで年6億1000万円を見込んでいる

まちなかスタジアム構想は2013年から検討されてきたが、Jリーグのホームタウンの動向や海外のスタジアムを視察した上で、このような構想が再度発表された。

建設に反対意見が多数

しかし、富山市公園緑地課は「歴史的貴重な公園であるため、スタジアムの建設は難しい」としている他、森雅志市長は「にぎわい創出としては面白いが、制度的に難しい」と話している。

また、地元の人々からは「県民にとって大切な富山城が隠れてしまう」「富山城址公園の自然が壊れるのでは?」「もっと広い土地に建設すべき」など反対の意見が多い。


富山城は富山城があればそれでいいわけではなく、景観を含む全てが揃って富山城と言える。そこにスタジアムを建設するなんて考えられないことだ。

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

ぶらっくすわん
2014年4月15日
ぶらっくすわん 富山テレビ BBT「富山いかがdeSHOW」生放送に出演!

ぶらっくすわんが2014年4月12日(土)、富山テレビ「富山いかがdeSHOW」に生放送で出演した。ぶらっくすわんは、富山でダンス動画を撮影し、ニコニコ動画やYouTubeなどに動画を投稿している女子高生...

笹山敬輔「幻の近代アイドル史 明治・大正・昭和の大衆芸能盛衰記」
2014年8月6日
アイドルヲタは昔からいた!?笹山敬輔「幻の近代アイドル史 明治・大正・昭和の大衆芸能盛衰記」

アイドルやアイドルヲタは昔からいたことを知っているだろうか。この記事では、笹山敬輔著「幻の近代アイドル史 明治・大正・昭和の大衆芸能盛衰記」を紹介しよう。笹山敬輔(ささやま けいすけ)は富山県出身。著書に...

8.6秒バズーカ
2015年2月12日
8.6秒バズーカー 富山でラッスンゴレライ!徳田耕太郎がブログで明かす

8.6秒バズーカーが富山でラッスンゴレライを披露していた。フリースタイルフットボーラー世界チャンピオン・徳田耕太郎の公式ブログで、某企業グループのパーティーに、ラッスンゴレライで話題沸騰中の8.6秒バズー...

前:

次: