インフルエンザ 富山県で流行の兆し!相次ぐ学級閉鎖 予防対策を

インフルエンザが富山県で流行し、学級閉鎖が相次いでいる。

射水市の大島小学校では6年生の1クラス36人中、11人がインフルエンザとみられる症状を訴えており、8人が休んだ。インフルエンザの流行を防ぐため、2014年12月10日から3日間、学級閉鎖となった。

2014年に富山県内で学級閉鎖となったのはこれで4件目。まだ流行とまではいかないが、インフルエンザで病院に訪れる患者は増えているという。

あなたもインフルエンザにかかるかもしれない。日頃から手洗い、うがい、マスクの着用を行い、予防しよう。

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

和室にいる和服の女性
2015年1月19日
袋町と平米町が復活!高岡市が江戸時代にタイムスリップ?

高岡市で江戸時代から使われていた「袋町」と「平米町」が復活する。町名の復活希望を受けた高岡市は住民の合意のもと、江戸時代から1960年代後半まで使われていた「袋町」と「平米町」の2つを復活させることを決め...

台風11号
2014年8月6日
台風11号 富山は8月11日朝に横断しそう。進路と天気をチェック!

台風11号が富山を横断するかもしれない。台風11号は動きが遅くなる夏台風の特徴を持っている。2014年8月8日~11日にかけて、日本を横断していく予報が出ている。富山県は8月11日9時ごろ...

お金
2014年10月20日
日医工 富山大学に5000万円寄付 富山大学総合研究棟1階講堂の名前は「日医工工オーディトリアム」

日医工は富山大学の事業に5,000万円を寄付した。2014年10月20日、寄付金贈呈式が富山大学杉谷キャンパスで行われ、日医工の田村友一社長が富山大学の遠藤俊郎学長に5,000万円(目録)を渡した。寄付金...

前:

次: