射水市役所に砲弾 新庁舎の工事現場が騒然に 火薬と信管が残っていた

射水市役所の新庁舎の工事現場に、旧日本軍の砲弾が見つかった。

射水市役所に砲弾、新庁舎の工事現場が騒然に

2016年7月11日午後3時ごろ、射水市本開発にある射水市役所の新庁舎の工事現場で、ショベルカーで地面を掘っていたところ、土の中から砲弾1発が見つかった。通報を受けた警察は自衛隊を要請し、自衛隊が砲弾を回収した。

自衛隊によると、砲弾は旧日本軍のもので、中に火薬と信管が残っており、爆発する恐れがあったという。砲弾発見時、工事現場は騒然となった。

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

セントラルパークホテル富山
2014年6月6日
セントラルパークホテル富山 ラブホテルが新聞に広告掲載!?

セントラルパークホテル富山は新聞に広告を掲載した。セントラルパークホテルと言えば、真っ先に頭に思い浮かぶ富山県内のラブホテルだ。そのホテルがこの度、新聞に広告を出した。内容は、この広告を見...

サッカー
2014年11月6日
安間貴義 監督退任 カターレ富山のJ3降格が要因

カターレ富山の安間貴義監督は契約満了に伴い、今シーズン限りで退任する。カターレ富山がサッカーJ2リーグで最下位となりJ3に降格し成績不振のため、安間貴義監督の契約終了が決まった。安間貴義監督は20...

バイク
2016年10月28日
富山市安野屋町ひき逃げ事件 バイクが女子大学生をはね逃走

富山市安野屋町でひき逃げ事件が起きた。富山市安野屋町でひき逃げ事件、バイクが女子大学生をはね逃走2016年10月27日午後11時頃、富山市安野屋町の交差点で、富山大学に通う女子大学生(18)が横断歩道を歩...

前:

次: