母子手帳スマホアプリ「育さぽとやま」富山市がインテックと共同開発 2015年1月リリース

富山市はスマホで管理できる母子手帳アプリ「育さぽとやま」を2015年1月にリリースした。

母子手帳アプリ「育さぽとやま」は富山市とインテックが共同で開発したスマホアプリ。富山県内も少子化や核家族化が進んでおり、子どもを持つ若い夫婦へのサポートを目的としている。

機能は母子健康手帳と同じように、母親の体重や、子どもの成長記録をスマホアプリで管理できる。また、予防接種の案内や子育てに必要な情報などが届く。普段使っているアプリの感覚で、写真を記録できたり、日記が書けたりと便利だ。

母子手帳アプリ「育さぽとやま」は2015年1月にリリースし、ダウンロードできるようになった。

ただ、従来の母子手帳はこれまで通り使わなければいけないのが、面倒くさがり屋さんにとってはネックかもしれない。完全にスマホアプリに移行できれば、爆発的に普及しそう。

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

サッカー
2015年1月3日
水橋高校×流通経済大柏 第93回全国高校サッカー選手権大会 3回戦

第93回全国高校サッカー選手権大会 3回戦で水橋高校と流通経済大柏が対戦。気になる試合結果は?2015年1月3日に第93回全国高校サッカー選手権大会 3回戦「水橋高校×流通経済大柏」が行われた。水...

温泉に入る女性
2016年2月29日
いみずの湯 富山にオープン!3月5日 場所は健宝の湯跡地 営業時間や料金は変わらない?

いみずの湯が射水市鷲塚、健宝の湯跡地にオープンする。「健宝の湯」が「いみずの湯」になって新しくオープン!「健宝の湯」は射水市鷲塚にあるスーパー銭湯だったが、2015年10月に閉館となった。約4ヶ月の沈黙を...

タバコ
2014年8月2日
危険ドラッグ(脱法ドラッグ)富山県内でも広がる

危険ドラッグ(脱法ドラッグ)が富山県でも広がっている。2014年7月22日、富山県高岡市御旅屋町で男性が道に倒れているのが警察によって発見された。男性は危険ドラッグと思われる植物の欠片が入った袋を持ってお...

前:

次: