腎臓病の男性 富山大学附属病院で脳死判定の男性の腎臓を移植手術

富山大学附属病院は腎臓病の70代男性に、脳死と判定された石川県の男性の腎臓を移植した。

くも膜下出血の男性が脳死と判定

移植手術は2014年11月13日午後10時30分から14日午前3時まで行われた。臓器提供者となった男性は70代で、くも膜下出血で金沢医科大学病院に入院していた。11日夜に、脳死と判定された。

家族の承諾を得て摘出手術、そして腎臓の移植へ

その男性は臓器提供の意思表示をしていなかった。しかし、家族から承諾を得て、12日に臓器の摘出手術が行われた。摘出した腎臓は富山大学附属病院に運ばれ、移植手術が行われた。

この移植手術で元気になっていただきたい。

ルイスくん もやもや病の手術を富山大学附属病院で受け無事退院

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

小学生の少女
2016年9月6日
黒部市三日市でストーカー事件 東三日市商店街を歩く女子小学生につきまとう男

黒部市三日市でストーカー事件が起きた。黒部市三日市でストーカー事件、東三日市商店街を歩く女子小学生につきまとう男2016年9月5日午後4時頃、黒部市三日市の東三日市商店街で、女子小学生が歩いていたところ、...

長靴
2014年7月18日
天気アプリ「ウェザーニュースタッチ」の調査で分かった富山県の長靴所有率

天気アプリ「ウェザーニュースタッチ」は長靴に関する調査を行った。都道府県別の長靴所有率の順位は以下のとおりだ。 山形県 富山県 秋田県 青森県 新潟県雪が多く降る地...

2014年9月6日
エボラ出血熱 富山化学工業開発 ファビピラビルの使用検討 WHO

WHO(世界保健機関)は、アフリカで感染拡大中のエボラ出血熱で効果が期待されている、開発段階で未承認の治療薬の使用を検討する方針を決めた。エボラ出血熱に効果があるかも?と名前があがっているのが、8種類の未承認の治...

前:

次: