氷見市で軽自動車税が納税できない!コード番号の印字ミスが原因 氷見市の対応は?

氷見市で軽自動車税納税通知書をコンビニに持って行っても納税できなくなっている。

氷見市民、軽自動車税が納税できず

2015年4月30日、氷見市民と企業に軽自動車納税通知書が届いた。コンビニに持って行き納税しようとしたが、バーコードを読み取ってもエラーが出て納税できない問題が起きた。氷見市税務課が調べたところ、バーコードの下にあるコード番号に間違った数字が印字されていることが分かった。

氷見市は、氷見市民と企業にお詫び文を送るとともに、5月3日~10日の間はコンビニを使わず、市役所か金融機関で納税するよう呼びかけている。登録は氷見市だけど住所は県外の人に対しては、正しいバーコードが印字された通知書を郵送する対応を行っている。

データ処理を行った企業と、軽自動車納税通知書を印刷したその子会社はゴールデンウィーク中にも関わらず、対応に追われることとなった。


コード番号に印字ミスがあった原因

コード番号に印字ミスがあった原因を、私なりにいくつか考えてみた。

テストデータが含まれていた?

自動車税通知書を作る前に、テストデータを使って処理のテストが行われる。このテストが終われば本番データで処理を行うのだが、コード番号だけがテストデータのまま処理された可能性が考えられる。一部テストのままにしてしまったということはプログラマーの中でよくあることなので、今回の印字ミスもこれが原因かもしれない。

前年度のコード番号が印字された?

自動車税を処理するプログラムの設定で年度を指定する所があると思われるが、前年度を指定していた可能性が考えられる。一般的には年度を変更すれば読み込む情報全てがその年度のデータになるのだが、そんなプログラムではなく、年度と関係しない情報があってそれがコード番号で、コード番号の年度を前年度のまま処理したのかもしれない。


ちょっと難しい話になってしまったが、以上のことから私はヒューマンエラーではないかと考えている。なお、これらの原因は私の経験から推測したものである。

敢えて企業名は出さないが、軽自動車納税通知書以外にも以前に何回かミスが起きている。いずれもヒューマンエラーであり、事前に防げるミスであった。今後ミスが起きないように対策を立てていただきたい。

ぶらっくすわん CMに出演!高志インテック「ARで踊ってみた」

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

とやまde踊ってみた
2015年1月6日
ぶらっくすわん 富山テレビ「BBT MUSIC SELECTION」とやまde踊ってみた その25

ぶらっくすわん(本名:宮島愛夏)は富山テレビ「BBT MUSIC SELECTION」のコーナー「とやまde踊ってみた」に出演した。https://www.youtube.com/watch?v=RFrW...

AKB48 チーム8
2014年10月19日
AKB48 チーム8 富山テレビ 4520ありがとう祭り 写真まとめ

AKB48 チーム8は富山テレビで行われた「4520ありがとう祭り」にゲストとしてステージライブを行った。4520ありがとう祭りは、富山テレビが2014年10月18日・19日開催のイベントだ。AKB48 ...

チュイド
2014年4月9日
chuid(チュイド)とは富山の踊ってみたダンスJKユニット

chuid(チュイド)とは、富山の踊り手「ぶらっくすわん」「鞘ちー」「みにぃ」の3人で結成したダンスJKユニットだ。ぶらっくすわんのツイートで結成を発表した。https://twitter.com/bla...

前:

次: