エボラ出血熱 特効薬 ファビピラビル 臨床実験を検討

フランスとギニアの政府は富山化学工業が開発した「ファビピラビル」を使い、エボラ出血熱の臨床試験を行うため、富士フイルムに要請した。

ファビピラビルはインフルエンザの治療薬として承認されているが、エボラ出血熱の治療薬にも期待が高まっている。しかし、販売する承認を得ていない。

エボラ出血熱に感染したフランス人女性看護師がファビピラビルを投与して2014年10月4日に退院していることから、富士フイルムは複数の国からファビピラビルの提供を求められている。

臨床実験は11月からギニアで約60人の患者を対象に行われる。富士フィルムは日本政府と協議し協力する方針だ。

協議している中でも、エボラ出血熱は広がっているのは紛れもない事実。一日も早くファビピラビルを必要とする国に提供できればいいね。

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

ほたるいか海上観光
2015年5月2日
ほたるいか海上観光 まさかの観光船を運航中止に GW期間中に起きた深刻な問題とは?

ほたるいか海上観光は、ゴールデンウィーク期間中の観光船運航を中止した。ほたるいか海上観光、ゴールデンウィーク期間中に起きた災難とは?2015年4月29日夕方、ほたるいか海上観光の観光船が氷見から滑川へ運航...

2014年6月16日
ワールドカップカラーもあり!富山の超高層ビル タワー111ビルが20周年でライトアップ

富山の超高層ビル「タワー111ビル(インテック本社ビル)」が完成して20周年ということで、2014年6月12日からライトアップしている。タワー111ビルは1994年4月に富山駅北に作られた。それから20年...

笹山敬輔「幻の近代アイドル史 明治・大正・昭和の大衆芸能盛衰記」
2014年8月6日
アイドルヲタは昔からいた!?笹山敬輔「幻の近代アイドル史 明治・大正・昭和の大衆芸能盛衰記」

アイドルやアイドルヲタは昔からいたことを知っているだろうか。この記事では、笹山敬輔著「幻の近代アイドル史 明治・大正・昭和の大衆芸能盛衰記」を紹介しよう。笹山敬輔(ささやま けいすけ)は富山県出身。著書に...

前:

次: