エボラ出血熱に感染した女性看護師が富山化学工業開発 ファビピラビルで治る

スペイン政府はエボラ出血熱に感染し首都マドリードの病院で治療を受けていた女性看護師が2014年10月19日にウイルス検査を行った結果、陰性だったことから治ったとみられると発表した。

9月25日に死亡したエボラ出血熱に感染した男性の治療に当たっていた際に感染したとみられる女性看護師に富山化学工業が開発した「ファビピラビル」を服用したところ、順調に回復し治った。

世界中に広がる患者に「ファビピラビル」を使用できるようになればいいね。

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

女性警察官
2014年10月6日
女性警察官 富山で研修会 金沢孝子警部が講演

女性警察官を対象に、富山市で研修会が行われた。 女性の警察官が活躍できる場を支えようと毎年行われている研修会。2014年9月30日に行われた研修会には、約80人の女性警官が参加した。 研修会では、富山県警の女性警...

サッカー
2014年11月6日
安間貴義 監督退任 カターレ富山のJ3降格が要因

カターレ富山の安間貴義監督は契約満了に伴い、今シーズン限りで退任する。カターレ富山がサッカーJ2リーグで最下位となりJ3に降格し成績不振のため、安間貴義監督の契約終了が決まった。安間貴義監督は20...

竹野内豊
2015年3月18日
竹野内豊主演映画「人生の約束」富山で撮影!2016年1月9日公開 江口洋介、松坂桃李、ビートたけしなど出演者が豪華すぎてヤバイ

竹野内豊主演の映画「人生の約束」の撮影が2015年3月20日から富山で行われた。射水市の新湊曳山まつりを題材にした石橋冠監督のオリジナルストーリーだ。映画「人生の約束」2016年1月9日に全国で公開映画「...

前:

次: