エボラ出血熱 感染したフランス人女性看護師に富山化学の治療薬 ファビピラビルを投与

エボラ出血熱に感染したフランス人女性看護師に富山化学工業が開発した未承認の治療薬「ファビピラビル」を投与したことが分かった。

富士フイルムが2014年9月26日に発表したもので、フランス政府機関はエボラ出血熱の治療薬に効果があると期待されている「ファビピラビル」を投与するように富士フイルムに依頼し、日本政府と協議の結果、投与することを決めた。

フランス人女性看護師は医療活動をしていたリベリア共和国で感染。19日からフランスの病院で、ファビピラビルを投与し始めた。

この投与で効果があれば、エボラ出血熱の正式な治療薬として少しでも認められればいいと思う。

WHOがエボラ出血熱 富山化学工業開発 ファビピラビルの使用を検討

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

眼鏡
2015年5月26日
富山市稲荷元町 稲荷鉱泉前の踏切で眼鏡の落し物を発見!心当たりのある方は富山県警奥田交番まで

富山市稲荷元町で眼鏡が落ちていたとツイートされた。稲荷鉱泉前の踏切で眼鏡を発見!持ち主探しhttps://twitter.com/officemiyajima/status/603088700981977...

竜巻
2016年8月17日
高岡市で竜巻発生!上空に渦巻き雲で騒然に

高岡市で竜巻が発生した。高岡市で竜巻発生!2016年8月17日12時頃、高岡市で竜巻とみられる渦巻き雲が出現した。朝から台風7号の影響で、大気の状態が不安定になり、竜巻が発生したとみられている。今回発生し...

富山グラウジーズ
2015年7月25日
富山グラウジーズ ファンクラブ会員5000人募集!新リーグ1部参入を目指す

富山グラウジーズは、2016年10月から始まるプロバスケットボール新リーグの1部への参入を目指し、ファンクラブ会員5000人を集めている。 プロバスケットボール新リーグ発足までの経緯 プロバスケットボールは「日本プロ...

前:

次: