エボラ出血熱 富山化学工業開発 ファビピラビルの使用検討 WHO

WHO(世界保健機関)は、アフリカで感染拡大中のエボラ出血熱で効果が期待されている、開発段階で未承認の治療薬の使用を検討する方針を決めた。

エボラ出血熱に効果があるかも?と名前があがっているのが、8種類の未承認の治療薬と2種類のワクチン。その中に、富山化学工業が開発したインフルエンザ治療薬「ファビピラビル」がある。

WHOのキーニー事務局長補は、ファビピラビルに期待している。

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

2014年7月8日
船岡未沙希 FM富山でGReeeeNスタッフが写真撮影

船岡未沙希は、FM富山でGReeeeNのスタッフに写真を撮影されている。https://twitter.com/greeeenotp/status/483842469293850624GReeee...

小学生の少女
2016年4月12日
富山市婦中町速星でストーカー事件 不審な男が小学生に近づく

富山市婦中町速星で、不審な男が小学生に近づき、小学生が近くの家に助けを求める事件が起きた。富山市婦中町速星でストーカー事件、不審な男が小学生に近づく2016年4月11日午後2時45分頃、富山市婦中町速星の...

家
2016年10月5日
氷見市窪でのぞき見事件 男確保で厳重注意 これで3回目…

氷見市窪で、住宅をのぞき見る男が現れた。氷見市窪でのぞき見事件、男確保で厳重注意2016年10月5日午前8時30分頃、氷見市窪で、住宅の敷地内の様子をのぞき見する男が目撃された。男は20代くらい、身長17...

前:

次: