エボラ出血熱 富山化学工業開発 ファビピラビルの使用検討 WHO

WHO(世界保健機関)は、アフリカで感染拡大中のエボラ出血熱で効果が期待されている、開発段階で未承認の治療薬の使用を検討する方針を決めた。

エボラ出血熱に効果があるかも?と名前があがっているのが、8種類の未承認の治療薬と2種類のワクチン。その中に、富山化学工業が開発したインフルエンザ治療薬「ファビピラビル」がある。

WHOのキーニー事務局長補は、ファビピラビルに期待している。

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

新高岡駅
2015年1月7日
新高岡駅に無料駐車場ができる!イオンモール高岡の駐車場として利用されるかも?

新高岡駅前にできる駐車場の一部が無料で利用できる。新高岡駅前の駐車場が一部無料に新高岡駅前にできる駐車場は807台が駐車できるが、そのうちパークアンドランド用の駐車スペース256台分を、新幹線利用者に限り...

2014年7月2日
富山県 海水浴場が海開き!美しいビーチに出かけよう

富山県内の海水浴場は2014年7月1日に海開きした。富山県の調査によると、富山県内の海水浴場8箇所の水質は5段階評価で最高ランクAAと判定されており、安全に海水浴を楽しむことができる。ここ10年で...

8.6秒バズーカ
2015年2月12日
8.6秒バズーカー 富山でラッスンゴレライ!徳田耕太郎がブログで明かす

8.6秒バズーカーが富山でラッスンゴレライを披露していた。フリースタイルフットボーラー世界チャンピオン・徳田耕太郎の公式ブログで、某企業グループのパーティーに、ラッスンゴレライで話題沸騰中の8.6秒バズー...

前:

次: