エボラ出血熱 富山化学工業開発 ファビピラビルの使用検討 WHO

WHO(世界保健機関)は、アフリカで感染拡大中のエボラ出血熱で効果が期待されている、開発段階で未承認の治療薬の使用を検討する方針を決めた。

エボラ出血熱に効果があるかも?と名前があがっているのが、8種類の未承認の治療薬と2種類のワクチン。その中に、富山化学工業が開発したインフルエンザ治療薬「ファビピラビル」がある。

WHOのキーニー事務局長補は、ファビピラビルに期待している。

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

ほっともっと
2014年10月14日
ほっともっと 富山奥田町店がオープン!富山3号店となる持ち帰り弁当屋

ほっともっとは、富山市奥田町に「ほっともっと 富山奥田町店」をオープンする。ほっともっととは、日本、中国、韓国に店舗を展開する持ち帰り弁当で有名なチェーン店。富山県内では、富山1号店の不二越店と富山問屋セ...

サンリオ高岡ギフトゲート
2015年1月24日
サンリオ高岡ギフトゲートが閉店!キティちゃんで女の子に人気の雑貨店 イオンモール高岡

サンリオ高岡ギフトゲートが閉店する。キティちゃんが可愛いと女子に人気のサンリオ高岡ギフトゲートが閉店イオンモール高岡で女子に人気のスポットといえば、サンリオ高岡ギフトゲート。2015年1月25日(日)に閉...

小学生
2015年2月6日
女児につきまとう女性不審者出没!子どもが安全に登下校するには?富山市太田

富山市太田で、女児につきまとう女性の不審者が現れている。2015年2月3日午後4時頃、富山中央警察署太田駐在所に入った情報で、下校中に何人かの女児につきまとう不審者が現れている。不審者の特徴 ...

前:

次: