赤塚不二夫の仕事部屋だった紫雲荘に入居した富山県出身のマンガ家が話題に

塚不二夫の仕事部屋だった紫雲荘 202号室に、マンガ家を目指す2人が入居した。

紫雲荘に入居したのは、紫雲荘活用プロジェクト 第2期生の姫野裕忠(25歳・富山県出身)と、梶川岳(23歳・名古屋市出身)。姫野は「読んだ人の心に残る作品を描いていきたい」と抱負を語っている。

入居式には、名村大成堂からマンガ原稿用紙3000枚が2人に贈られた。

紫雲荘活用プロジェクトは、トキワ荘のあった街の地域文化の継承と発信に取り組む「トキワ荘通り協働プロジェクト」の事業の一つ。最長3年間、月額家賃4万円のうち二分の一の2万円が補助される。

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

親子
2014年12月10日
インフルエンザ 富山県で流行の兆し!相次ぐ学級閉鎖 予防対策を

インフルエンザが富山県で流行し、学級閉鎖が相次いでいる。射水市の大島小学校では6年生の1クラス36人中、11人がインフルエンザとみられる症状を訴えており、8人が休んだ。インフルエンザの流行を防ぐため、20...

北陸銀行 富山駅前支店
2014年9月13日
北陸銀行 富山駅前支店に北陸新幹線開業までのカウントダウンボード設置

北陸銀行は富山駅前支店の壁に北陸新幹線開業までのカウントダウンボードを設置した。北陸銀行は富山駅前支店のビル6階部分に、幅6.7m、高さ1.45mのカウントダウンボードが設置した。2014年9月12日から...

雪道
2014年12月2日
富山で初雪!冬タイヤの交換時期はいつ頃がいい?

2014年12月2日、富山県内では初雪が観測された。気になる冬タイヤの交換時期はいつがベストタイミングなのか、今後の天気を見て予測してみた。なお、この記事は個人的な予測のため、参考として読んで欲しい。冬タイヤ...

前:

次: