イオンモールとなみ 来客数が約65万人 オープンから1ヶ月で富山県民に親しまれた理由

2015年7月14日のオープンから1ヶ月、イオンモールとなみの来客数は約65万人だった。

イオンモールとなみは8月14日、オープンから1ヶ月を迎えた。1ヶ月間の来客数を集計したところ、約65万人だった。1日あたり約2万人が訪れている計算で、幸先のいいスタートを切った。


イオンモールとなみが富山県民に親しまれる理由

馴染みのある名前「イオンモール」

「イオンモール」という名前はイオンモール高岡があるから、富山県民にとって馴染みのある名前である。そのため、砺波市に新しくイオンモールができても、違和感なく気軽に行ける。イオンモール高岡はこんな感じだけど、イオンモールとなみはどんな所なんだろうと思い、行ってみた人が大半だろう。そうやって、来客数を増やしていったと思われる。

スーパーがある

当たり前のことだが、イオンモールとなみにはスーパーがある。そのため、周辺に住む人の中にはほぼ毎日利用している人もいるだろう。地元に根付いていることが要因の1つと考えられる。

大人でも遊べる所がいっぱい

イオンモールとなみには、デジタルサイネージやプロジェクションマッピングを使ったアトラクションがいろいろな所にある。まだまだ知られていないようだが、子どもはもちろん、大人も遊べるので、また行ってみたくなった人も多いのではないかと考えられる。

他にもいろいろな理由が考えられるが、これらの理由から来客数を多く獲得できたと言える。


オープン日が近かった「三井アウトレットパーク北陸小矢部」はオープンから初めての土日で、1日約3万人の来客数があった。来客数が多いのは初めだけで、渋滞なく来店できたという声も多数あり、当初の来客数よりは落ちていると考えられる。オープン前は三井アウトレットパーク北陸小矢部が注目されていたが、実際の利用者はイオンモールとなみの方が多い可能性が高い。はたして、三井アウトレットパーク北陸小矢部はどのくらいの人が訪れたのか。8月22日には、コストコ射水倉庫店がオープンするので、呉西の大型商業施設商戦にまだまだ目が離せない。

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

8.6秒バズーカー
2015年7月14日
8.6秒バズーカー イオンモールとなみでラッスンゴレライ!富山は2回目?富山初上陸ではない理由

8.6秒バズーカーが富山に訪れ、イオンモールとなみでお笑いライブを行う。8.6秒バズーカー8.6秒バズーカーは2014年4月に結成しデビューした、はまやねんと田中シングルからなるお笑い芸人。YouTube...

高田純次
2015年9月18日
高田純次 富山でトークショー!イオンモールとなみに「芸能界一いい加減な男」がやってくる

高田純次が富山に訪れ、イオンモールとなみでトークショーが開催される。高田純次高田純次は「芸能界一いい加減な男」として愛されているタレント。これまで様々な名言ならぬ適当発言を残しており、幅広い世代の人を楽し...

神奈月
2015年12月9日
神奈月 富山でものまねライブ!12月12日 イオン砺波が笑いの渦に

神奈月が富山に訪れ、イオンモールとなみでものまねライブが開催される。神奈月神奈月はものまねタレントで、武藤敬司や長嶋茂雄、萩原流行などのものまねで一躍有名に。「ものまねバトル」では第2回から全て出場してお...

前:

次: