ブログに集客できてお問い合わせを増やす2種類の記事

ビジネスにおいての理想的なブログとは、ブログに集客できて、お問い合わせや来店者が増えることだ。それを実現するには、2種類の記事を作らなければいけない。

ブログを書くためにキーボードに手を添える

アクセスを集めるブログ記事を作る

ブログのアクセスを増やさなければ、お問い合わせや来店者は増えない。人通りの少ない場所にお店を出しても人が来ないのと同じだ。だから、まずはアクセスを集めるブログ記事を書こう。

例えば、近所で祭りがあったとしよう。祭りについて書くとしたら、普通なら「祭りに行ってきたよ!」的な記事を書くと思う。でも、日記的な記事なんて誰も見ない。そんな記事ばかり書いているからどれだけ書いてもアクセスを集めることができないのだ。

これを「祭りの概要」とすればどうだろうか。祭りで気になることは、いつ、どこで、何をするのか。人が気になることを書けば検索されてアクセスが集まる。そのためには、祭りの前に書く必要がある。

簡単に言えば、祭りの告知をすればいいのだ。なぜ他人のことをわざわざ宣伝しなきゃいけないんだよと思うかもしれないけど、そうしなければあなたのブログは見てもらえない。多くの人にあなたのお店や会社を知ってもらいたいなら、変なプライドは捨てて自分以外のことを取り上げていこう。

来店者を増やす記事を作る

アクセスを集める記事を書いたら、次は来店者を増やす記事を作ろう。

あなたの仕事に関することを書いていくんだけど、そのことについて人が気になりそうなことを中心に書いていこう。例えば、美容室なら施術したお客様のヘアスタイルについて髪の長さや色、こだわりなどを書くといい。決して、「お客様ありがとうございましたm(_ _)m」的なことを伝えるためだけの記事にしてはいけない。何度も言うが、他人にとってどうでもいいことは見られない。

集客用記事8つ、来店用記事2つの割合で

ブログ記事が10あるうちの、集客用を8つ、来店用を2つの割合で書いていこう。来店用が少なすぎな感じがするけど、そのぐらい人は見てないよということだ。

当然のことながら、来店用の記事を多く書けばそれだけお問い合わせの数は増える。そのためには集客用の記事をもっとたくさん書く必要があるから大変なことなんだけど、ブログで集客するということはそういうことだ。

まずは集客に力を入れること

あなたがその街でどれだけ有名であっても、ネット上では無名も同然。あなたのことをもっと知ってもらうために、まずは集客に力を入れて人を集め、お問い合わせや来店者を増やそう。


集客できるホームページ作成を富山でやっています。集客できるホームページやブログを作りたい方、今あるホームページやブログを良くしたい方など、ネット集客でお困りの方はお問い合わせください。

 

フェイスブックにいいね!

今あなたにぴったりな記事

驚く女性
2015年2月3日
Googleアナリティクス トラッキングコードの重複に注意!WordPressの解析系プラグインを使う時の注意点

私の知り合いでブログを運営している人がいるんだけど、そのブログのソースコードを見ると、Googleアナリティクスのコードが2つ書かれていた。「書いた覚えがない」と言い張る本人。なぜ2つのコードが書かれていたのか、その真相...

クリスマス
2014年12月24日
クリスマス特別企画!富山の某ラブホテルに聞いたホームページのアクセス数を大暴露

あなたはクリスマスをどこで過ごすだろうか。高級なレストラン、家で友達とパーティー、いろいろな過ごし方がある。最近では、1人で過ごす「クリぼっち」という言葉も出てきている。そんな綺麗事は置いといて、クリスマスといえ...

2014年6月23日
アクセスアップの近道はブログ記事を増やして入り口を広げること

「ブログを始めたもののアクセスが少ない」とブログをやっている人であれば誰もが思うことだが、アクセスを増やしたいならブログ記事を増やして入り口を広げよう。アクセスはブログ記事に集まるブログの読者...

前:

次: